新入生の皆さんへ

平成24年度 勧誘ちらし より
平成24年度 勧誘ちらし より

合格おめでとうございます。

長い受験勉強、お疲れ様でした。この春から晴れて大学生!

新生活が始まる期待に胸を膨らませていることと思います。

 

「大学生になったら、どの部活に入ろうかな?」と思っているそこのあなた(笑)。

思い切って柔道部を覗きに来ませんか?

大学から柔道を始めた女子の先輩も男子の先輩も、いらっしゃいます。

マネージャーさんも、募集しています。

 

〈蔵本柔道部のいいところ〉

  1. 入りやすい和やかな雰囲気(笑)

決して無理な勧誘はしない人々の集まりです。一度練習を見に来ていただいたら、「なるほどな。」と、思うかもしれません。

 

2.飲み会が、穏やか

「柔道部こそ飲むのでは。」と思われがちですが、実際はコールも先輩からの命令もありません。

好きに飲めて、楽しくおしゃべりできます。

 

3.余裕のある練習日程

大学生は、意外に忙しいのです。特に一人暮らしの人なんかは、自炊に洗濯、課題にレポート・・・。

土日がつぶれたりするとたまったもんじゃありません。週2日で、試合で土日がつぶれることもあまり無いので、余裕のある生活ができます。

 

4.指導者がいる

大学の部活動では珍しく、きちんと指導してくれる先生がいます。

初心者でも安心。

 

参考部員意見

「自由、先輩がいい人、柔道楽しい」

「柔道がスポーツの中で一番楽しいスポーツだと思う!」

「柔道あんま興味無いけど、雰囲気がよかったから入ってみた。」

 

 

 

-大学で部活に入る意義とは? -

「大学に入っても部活なんて。」と思う人もいるかもしれません。確かに、決まった時間拘束され、体力も失います。しかし、大学は思った以上に、人と人とのつながりが希薄なのです。それぞれ勉強やら課題やらで忙しいスケジュールの中、ある団体に所属し、自分に割り当てられた仕事をこなしたり、一緒に練習したり、会話したり、礼儀を身につけたりすることは社会に出た時に貴重な糧になると思います。

「大学合格して、目標失っちゃったなぁ・・・。」と思う人は、新しいことに挑戦してみるのもいいのでは?

                 

最新更新日

●平成30年 5月22日